美智子様 紀子様への違和感。教育方針に対するものから、大きな亀裂へと。初孫の眞子様へのご心配は尽きない。

3月20日、皇居・東御苑の「桃華楽堂」で、「音楽大学卒業生演奏会」が開かれ、美智子さま、雅子さま、秋篠宮ご夫妻らが演奏を楽しまれました。
美智子さまは雅子さまとは笑顔で談笑されていたものの、紀子さまとはぎこちない様子が見られたようで、
美智子さまと紀子さまとの関係が心配されます。

スポンサーリンク

紀子さまの教育方針

紀子さまは、秋篠宮さまと学習院大学校内書店で運命の出会いを果たされました。
サークル活動を通して愛を育まれ、学生結婚。
紀子さまは「3LDK のプリンセス」とも称されましたね。

本当に、とてもかわいらしい方でしたので、
秋篠宮さまと紀子さまとの結婚には、日本国民中が沸きました!

そして、紀子さまご自身がそうだったように、
子どもたちにも自由な学校選びをしてほしいというのが紀子さまの教育方針でした。

ですが、
眞子さまがICUに入学された後の2011年、サークルの飲み会で撮影されたと思われる写真がインターネット上に流出する事件が起きました。
サークル仲間との写真を撮ることは問題ないのですが、
その写真の中にお酒の缶が写り込んでいたことが問題となり、未成年飲酒なのではとも噂されました。

 

また、
佳子さまは、学習院大学を中退してICUに入学され、
その入学直後にダンスサークルの公演をご覧になった際には、ホットパンツに生脚姿。

さらに、八ヶ岳での課外活動では「肩出し」に「胸元チラリ」のタンクトップ姿でした。

女子大生としては普通の服装ですが、
皇室のプリンセスとしては、不適切ではないのかとの声が上がりました。

 

とってもかわいいですし、これぐらいいいのでは?と思いますが、
やはりダメなようですね。

佳子さまも自分の好きな服装をしたいでしょうが、制約は大きいようです。

スポンサーリンク

美智子さまの考え方

このように、眞子さま、佳子さまが皇室にあるまじき姿を写真に撮られてしまうこと自体、
紀子さまの教育方針が自由すぎるせいなのではないか、というのが美智子さまの考え方なのかもしれません。

学校選びも自由にさせてあげたいという気持ちは充分理解された上で、
また、時代の移り変わりということも理解された上で、
美智子さまは、紀子さまの自由な教育方針に以前から幾ばくかの不安を感じていらっしゃったということなんです。

やはり、皇族と民間人との間には、厳然たる違いがあり、
すべてが同様にとはいかないということのようです。

少しずつ溜まっていった美智子さまの不安は、
眞子さまの「お相手選び」に表出しました。

スポンサーリンク

眞子さま問題

眞子さまがお選びになった相手、小室圭さんには問題が発覚し、結婚は延期となっている状況です。
現段階ではあくまでも延期ということになっていますが、破談の可能性もゼロではないでしょう。

美智子さまは、延期発表の直後、
「結婚を予定していた女性が、もしそれが叶わなくなってしまったら、どれほどの心の傷を負うでしょうか。」と周囲に話されていたといいます。

美智子さまの頭の中にも、破談という2文字が浮かんでいることが伝わってきますね。

眞子さまは、小室圭さんとの自由恋愛の延長上に結婚を見出されましたが、

美智子さまは、本来であればそこに一度ストップをかけて見極めるべきは母親である紀子さまの役割だとお考えだったのではないでしょうか

と、宮内庁関係者は話しています。

 

紀子さまなりに、真剣に考えられた教育方針だったとしても、
結果としてこのようなトラブルを招いてしまったことは、
美智子さまにとって、もちろん美智子さまだけでなく、多くの国民にとっても悲しい出来事となってしまいました。

この件によって、美智子さまは紀子さまに「決定的な不信感」を抱いてしまったようです。
そして、紀子さまも美智子さまの心中がわかるからこそ、不安な毎日を過ごされているようです。

小室家のトラブルが表沙汰になって以来、紀子さまは、「皇后陛下に合わせる顔がない」とお話になっているといいます。

美智子さま自身、民間出身初の皇太子妃として皇室に嫁がれました。
美智子さまのお家は、一般家庭かと言われればそうとも言えず、
良家のお嬢様だったのですが、
それまでは旧華族などからお妃候補が選ばれてきた中では、初の民間出身の皇太子妃でした。

結婚後の美智子さまへのいじめは凄まじかったといいます。

そんな実体験から、皇族の結婚は本人の意志だけでは成り立たないという考えが美智子さまの中には強く染みついており、
それゆえ、自由を大事にされる紀子さまの教育方針に、納得できない部分もおありなのかもしれません。

 

3月20日、皇居・東御苑の「桃華楽堂」開かれた「音楽大学卒業生演奏会」では、美智子さま、雅子さま、秋篠宮ご夫妻らが演奏を楽しまれましたが、
美智子さまと雅子さまとは笑顔で談笑されていたものの、紀子さまとはぎこちない様子が見られました。

美智子さまのご心配が尽きない中、
来年には天皇退位が予定されています。

美智子さまは、安心して皇后という立場を受け渡すことができるのでしょうか。

 
https://coco-ri.com/20180615k-masakosama/

スポンサーリンク

コメント