小田井涼平 wiki風プロフィール!仮面ライダーゾルダだった!スーパー銭湯アイドル「純烈」ってどんなグループ?

タレントのLiLiCoさんがスーパー銭湯アイドル「純烈」の小田井涼平さんと結婚していたことを発表しました!「ノンストップ!」動画あり!
小田井涼平は実は『仮面ライダー龍騎』の仮面ライダーゾルダだったんです。
そして、小田井さんが所属するスーパー銭湯アイドルグループ「純烈」ってどんなグループなのでしょうか。

スポンサーリンク

小田井涼平さんのwiki風プロフィール

まずは、小田井涼平さんってどんな人?って思っておられる方も多いと思うので、
小田井涼平さんのプロフィールからいってみましょう!

名前:小田井涼平(おだい りょうへい)
誕生日:1971年2月23日
出身地:大阪市此花区生まれ、兵庫県川西市育ち
身長:188cm
体重:80kg
大学:神戸学院大学

身長188cmってかなり大きいですよね。

LiLiCoさんも168cmと大きいので、2人で並ぶと、ちょうといい感じですね。

小田井さんは、大学卒業後に通信機器メーカーに就職されていますが、
会社員の仕事をしながら、モデルの仕事を始められたそうです。

かなりのイケメンですもんね。
イケメンで身長も高く、モデルとしての要素は完璧ですね。

そして、
2002年『仮面ライダー龍騎』の北岡秀一(仮面ライダーゾルダ)役で俳優デビューされました。

仮面ライダー龍騎は平成仮面ライダーシリーズの第3作で、
2002年(平成14年)2月3日から2003年(平成15年)1月19日まで放送されました。
キャッチコピーは、「戦わなければ生き残れない!」

そして、小田井さんは、昭和の男子ならみんなが憧れた『機動戦士ガンダム』の大ファンらしいんです。
ガンダムが好きすぎて、
アニメ『機動戦士ガンダムSEED』では、カラミティガンダムを駆るオルガ・サブナック役として声優デビューもされたそうですよ。

女子から見たら、ガンダムも仮面ライダーも戦隊ものも、
全部同じに見えるんですが、
男子にとっては全く違うんでしょうね。

敵が出てきて、ヒーローが変身して倒すんでしょ。と思ってしまいます。

でも、仮面ライダー時代の小田井さんは、16年前だけあって、かっこいいいですね。
もちろん、今でも男前ですが。

スポンサーリンク

小田井涼平さんのモデル時代の画像がかっこいい!

47歳となった現在も男前な小田井さん。
そして16年前の仮面ライダー時代は、イケメンでしたよね。

仮面ライダー時代は30歳を過ぎていたのに、あれだけのかっこよさだったなら、

20代のモデル時代はどんなだったの?と気になってしましますよね。

そのモデル時代がこちら。

かっこよすぎてヤバイ!
竹野内豊さんにも雰囲気が似てますよね。

甘いマスクというよりは、
男らしさのあるイケメンですね。

スーパー銭湯アイドルグループ「純烈」ってどんなグループ?

純烈は、昭和の香り漂うムード歌謡を歌って踊るという独自のスタイルで、日本全国のスーパー銭湯の大広間を熱狂させている「スーパー銭湯アイドル」です!
結成は、2007年。
酒井一圭さん、白川裕二郎さん、小田井涼平さんの3人で結成されました。

その後、林田達也さん、友井雄亮さん、後上翔太さんが加入し、
2010年に『涙の銀座線』でメジャーデビューされました。

平均身長は183cm。
「親孝行、紅白歌合戦出場、全国47都道府県で唄うこと」を結成以来の目標として掲げているそうです。

親孝行が入っていることがステキすぎますね。

林田さんは脱退され、
現在は5人のメンバーで構成されていますが、
そのうち、4人が戦隊ものもしくは仮面ライダーに出演していたんです!

男の子のあこがれのヒーローたちが集結です!
元ヒーローたちが、スーパー銭湯でムード歌謡を歌って踊る!
おばさまたちにはたまらない!ですよね。

私も、テレビや大きな会場なんかではなく、スーパー銭湯で踊っている彼らに会ってみたいです!

 

最新曲は、こちら。

スポンサーリンク

LiLiCoさんと結婚

小田井さんは、LiLiCoさんと結婚されました。
「ノンストップ!」で出会い、「ノンストップ!」で結婚の報告をするというのがステキですね。

幸せそうなお2人の姿、少し恥ずかしそうなLiLiCoさんの姿が印象的ですね。

これからも末永くお幸せに。

スポンサーリンク

コメント