松本亜弥華 結婚は?ジャッキーという愛称はもちろんジャッキーチェン!最高到達点が3m越え!

女子バレーボールで圧倒的な存在感を示す松本亜弥華選手。
実は中国籍から日本国籍に帰化したんです。
松本選手がどんな選手なのか、wiki風プロフィールから画像までたっぷりとお届けします。

スポンサーリンク

松本亜弥華選手のwiki風プロフィール

まずは、松本選手のプロフィールを見てみましょう。


名前:松本 亜弥華(まつもと あやか)
中国名:王亜辰(おう あしん)
誕生日:1988年12月26日
出身:中華人民共和国北京市
所属:上尾メディックス(上尾中央医科グループ協議会(薬剤部))
身長:188cm
体重:70kg
血液型:O型

バレーボールは中学1年生のときに始めたそうです。
日本人のバレーボール選手は、小学生のときにバレーボールを始めた選手がほとんどなので、
中学生からというと、少し遅いイメージがあるかもしれません。

アメリカのジェファーソンカレッジに留学経験もあるそうです。
留学中に、全米大学選手権で最優秀選手にも選ばれたということで、かなりの実力選手だったようですね。

2009年に四国Eighty 8 Queenに加入しますが、2011年に四国Eighty 8 Queenが活動を休止してしまいます。
その後、後継チームの仙台ベルフィーユに所属。
2014年には、上尾メディックスに移籍しました。

2017年に全日本メンバーに選ばれています!

身長188cmというのも全日本メンバーでナンバーワンですが、
ジャンプしたときの最高到達点が、315cmもあるんだそうです。脅威ですね!

日本に帰化

松本選手は、2015年に日本に帰化されています。
外国人枠の関係で出場機会が限られてしまっていたことや、
日本代表でプレーするために決意されたようですね。

帰化前は、中国名の「王亜辰」として選手登録されていましたが、
帰化と同時に、日本名の「松本亜弥華」に変更されました。

「亜弥華」ってかわいい名前ですよね。

でも、国籍を変更するというのは、かなりの覚悟が必要だったのではないかと思います。
家族や親族の反対もあったかもしれません。
でも、そこまでしてでも日本でプレーしたいという想いが強かったんですね。

両親もバレーボール選手

実は、松本選手の両親も、バレーボール選手なんです。
バレーボールを始めたきっかけもご両親の影響だったのかもしれません。

ご両親としても、自分たちがやってきたスポーツを自分の子どももやるというのはうれしいことだと思います。
ただ、中国でプレーしてほしかったというのが本音なのかもしれませんが。

愛称はジャッキー

松本選手の愛称は「ジャッキー」
ユニフォームの背中にも、「JACKIE」の文字が!

おそらく、いやきっと「ジャッキー・チェン」のジャッキーですよね。
松本選手自らが名乗ったというより、
仲間たちが、中国人=ジャッキー・チェンということで名付けたのではないかなと想像できますね。

スポーツ選手なので、かっこいい名前でも違和感はありませんが、
普通の女子に「ジャッキー」というあだ名をつけたとしたら、ちょっとかわいそうに思ってしまうかもしれません。

松本選手だからこそOKな愛称ですね。

スポンサーリンク

かわいい画像集

松本選手がかわいいと注目されています。
そんな松本選手の画像を集めました。

背が高くて脚も長く、スタイルもよくて顔もかわいい!
注目せずにはいられません!

スポンサーリンク

プライベートは?

気になる松本選手のプライベートですが、
「結婚」はしていないようです。

彼氏に関しても、調べてみたところ情報がありませんでした。

年頃の女子ですし、こんなにかわいいので、彼氏がいても全くおかしくはないですが、
今はバレーボール一筋であってほしいと勝手に思ってしまいます。

日本代表として、これからもがんばってほしいですね。
応援していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

コメント