藍井エイル 約束 歌詞全文 「もらったモノも あげたいモノも 全部抱きしめて会いに行くから」

アニソン歌手・藍井エイルさん電撃発表した新曲「約束」の歌詞全文です。
ずっと待っていてくれたファンに向けてのメッセージのような歌詞に涙があふれます。

スポンサーリンク

藍井エイルさん「約束」の歌詞全文

約束

何気無い 日常の中で
ふと気付けば 歌を唄っていた
溢れた メロディの向こう
今の君は どんな表情だろう
どうして 私の事 誰も責めたりしないの?
もらったモノも あげたいモノも 全部抱きしめて会いに行くから

誰より近くで 見ていてくれた 君が側にいるから
もう一度 立ち上がって 新しい季節を探しに行ける
何度も重ね合った想いは 確かにそこにあるから
一人では描けないストーリー
愛を伝えて あの日交わした約束を守りにいく

失くした物を数えてたら
優しい誰かが抱えてた
糸と糸が繋がるような そんな世界で私は生きてる

誰より近くで 見ていてくれた 君が側にいるから
もう一度 立ち上がって 新しい季節を探しに行ける
何度も重ね合った想いは 確かにそこにあるから
一人では描けないストーリー
愛を伝えて あの日交わした約束を守りにいく

この歌を届けにいく

藍井エイルさんの復帰については、こちらの記事をご覧ください。


スポンサーリンク

ファンの声を集めました

スポンサーリンク

コメント